保育士 保育士転職

保育士の転職理由はバイトの面接でなんて言う?志望動機の例文集

保育士のバイトを面接するときに、高確率で聞かれるのが「転職理由」。

バイトでも転職理由はとっても重要なポイント。

今回の記事では、保育士のバイトの面接時における「転職理由」、そして志望動機の例をまとめました。

これからバイトとして働くことを検討している保育士さんは是非チェックしてくださいね!

保育士のバイト探しは保育士バンク!

保育士バンクの魅力をご紹介しています♪

記事はコチラ

 

保育士の転職理由はバイトの面接でも聞かれる

保育士の転職理由バイトの面接で必ず聞かれる項目です。

バイトなんだから転職理由をそのまま正直に言えばいいんじゃないの?と思っている方もいるかもしれません。

 

確かに単純な質問ですが、今後その園で働く時にこの人を保育士として雇っても働き続けることができるのか判断する基準にもなる重要な質問です。

保育士のバイトの面接に失敗しないためにも、面接官に対して好印象を与えるような転職理由を伝えるようにしましょう。

 

辞めた理由・転職理由は合否の判定になること

好印象の転職理由を考える必要があるのは、転職理由がバイトの面接の合否の判定基準になることもあるからです。

例えばいじめがあって、過小な要求しかされなかったことが原因で辞めたとします。

転職理由のNG例

以前は職員からいじめられ、簡単な作業しか与えられず、保育士なのに子供達と接する機会が少なかったから辞めた

このように転職理由を正直に伝えた場合、保育士のバイトの面接官からすると本当にいじめがあったのか判断できません

保育士の資格があるのに子供と接する機会を与えられなかったということは、本人にも信用面での問題があるのではないかと勘違いされることもあります。

そうするとバイトの面接でも落とされてしまう可能性が高くなってしまうのです。

 

保育士のバイトの面接成功のコツ

転職理由を上手く伝えるのって意外と難しいですよね。

どのようにするとバイトの面接官に好印象な伝え方ができるのでしょうか?

まずは先程のNG例を上手く伝えるにはどうすればいいのか、転職理由の言い換え例文を紹介します。

転職理由の言い換え例文

以前の園では職員同士が積極的に関わろうとすることが少なく、何かあった時も連携が取りにくい状態でした。そのことについて何度か話し合いましたが、聞き入れてもらえず退職を決意しました。

いじめなど個人的な問題はマイナスイメージに繋がるので、正直に言う必要はありません。

このように言い換えると、「園の方針に問題があり、それが保育環境に影響するかもしれないとこの人は危惧してなんとか変えようとしていたんだな…」と感じられます。

他にもどのように伝えるともっと好感度が上がるのか、ここからは保育士のバイトの面接のコツを紹介します。

 

転職理由はポジティブな印象を与える

転職理由は基本的にポジティブな印象を与えるように伝えましょう!

ポジティブな印象を与えるのに一番良い転職理由は「スキルアップ」です。

ただ先程言い換えた例文のように、転職理由によってはポジティブなイメージを完璧に与えることができない場合があります。

そんな時は、先程の転職理由の後に以下の文を付け加えるとぐっと印象がよくなります。

ポジティブな印象を与える例文

貴園で園見学をさせていただいた時、保育士同士がそれぞれ協力し合い、積極的に意見交換が行われているところを拝見して感銘を受けました。

こうすると、保育士のバイトの面接官からは「園の雰囲気に合っているし、コミュニケーションを大切にする人なんだな」といった好印象を受けやすくなります。

 

保育士としてどんな経験やスキルがあるのかを伝える

転職理由を伝える時には、これまでにどんなスキルを磨いてきたのかを併せて伝えると印象が上がります。

スキルや経験を伝える例文

以前の園では4年間保育士として働き、子供達の健やかな成長をサポートすることがやりがいとなっていました。また子供達からも多くのことを学びました。これからも一緒に成長していけるよう、保育士としての責任と自覚をもって務めて参ります。

このように、以前務めていた園に不満を持って辞めたということを伝えるだけでなく、学んだこともあったという前向きな文を補足すると印象が変わりますよね。

 

ここではやんわりとした表現で例文を書きましたが、実際に主任や担任を務めた実績や問題を解決に導いた経験などがある方は、その事をより詳しく伝えると具体的でわかりやすくなります。

また転職理由を正直に言うのが難しい場合は、先程も書きましたが「もっと多くのことを学びたいから転職した」とスキルアップそのものを転職理由にしてしまってもOKです。

 

転職先に選んだ理由を明確にする

転職理由を言う時は、同時にバイトの面接を受ける園を選んだ理由(志望動機)も明確に伝えましょう。

明確に伝えられないと、面接官は「その転職理由に対してどうしてこの園を選んだんだろう?」と疑問に思うからです。

転職理由によっては「うちの園にはこの保育士は合わないかも…」と思われてしまうかもしれません。

志望動機の例文(保育方針の違いによる転職の場合)

子供達に寄り添い、その子らしさを伸ばしていく貴園の保育理念が、私の理想の保育に通じるものがあると思い、応募させていただきました。

このように転職理由に応じて、なぜこの園を選んだのかをバイトの面接できちんと説明できるとより説得力がありますよね。

 

今後どうしたいか将来について語る

保育士としての将来性を語るのも大事です。

ただ同じことを繰り返すだけの保育士よりも、目標を持って行動できる保育士の方が印象がいいですよね。

将来性についても転職理由に応じて文章を作ると、伝えたいことを伝えやすくなります。

保育方針の違いで転職した場合の例文

以前の園では保育方針により厳しい指導が行われていましたが、子供達がのびのびと成長できないのではないかと、どこか不安を感じていました。そんな時に貴園のホームページで見た「子供の自らの力を信じ、健やかな成長と発達を目指す」という保育方針に共感し、志望いたしました。就職後は子供一人ひとりを尊重し、充実した保育を実現できる保育士をになるのが目標です。

このように転職理由と今後の目標に一貫性をもたせることで、志望動機にも説得力が増します。

こちらも読まれています

保育士の転職理由まとめ!面接で分かりやすく伝えるには?

記事はこちら

 

保育補助と保育士のバイトの面接は同じ?

保育士のバイトには「保育補助」というものがあります。

保育士のバイトと保育補助のバイトはどちらも子供と接する仕事ではありますが、実は働き方や仕事内容がまったく違うのです。

そのため、もし異業種から保育関係のバイトに転職したいという方は要注意!

保育補助とはどんな仕事をするのか、保育士との違いを事前に調べておきましょう。

ここでは、保育補助と保育士の違いや、保育補助のバイトを受ける時の面接対策について紹介します。

 

保育補助と保育士の違い

保育補助とは、保育園や託児所などで保育士(保育資格のある者)のサポートをするお仕事です。

保育補助は保育士とは違い、無資格でも楽器を弾けなくてもOKです。

基本的には衣類交換お昼寝の時の見守り後片付け掃除など保育士の補助が仕事内容となります。

 

バイト・パートでの雇用がほとんどで、保育士さんになりたいという学生さんや、保育士の資格はないものの子供を育てた経験を活かしたいという方が面接を受けることが多いようです。

一方で保育士は資格を持っているだけでなく、保護者に子供達の様子を伝えたり、連絡帳をつけたり、担任や主任を務めたりとより責任のある仕事を任されます。

 

保育補助バイトの志望動機・自己PRの例文

保育補助のバイトの面接を成功させるコツは笑顔を絶やさないことです。

子供とのコミュニケーションが大切な職場なので、笑顔は忘れないようにしましょう。

志望動機・自己PR例文

私は学生時代に保育士になる夢を諦め、以前務めていた会社に就職しました。会社では新人教育をすることが多く、なかなか周りに馴染めない後輩にも積極的にコミュニケーションを取り、チームワークを大切にする働き方を目指しました。
そんな中、同僚からは「面倒見が良い頼れる先生のようだ」という言葉をもらったことがあります。その言葉を聞き、学生時代に憧れた保育士という夢をもう一度目指したいと思うようになりました。

貴園のホームページには「子供だけでなく職員や保護者とのコミュニケーションを大切にしている」と書かれていたのを拝見し、私がこれまでに培ったスキルが活かせるのではないかと思いました。
保育補助として勉強させていただきながら、人との繋がりを大切にできる保育士を目指したいと思い、志望しました。

異業種から保育補助に転職するときの志望動機や自己PRでは、このように保育補助に興味を持ったきっかけを話すといいでしょう。

働く意欲があることの他に、スポーツをされている方は体力があることをアピールしてもOKです。

 

保育士・保育補助の転職理由はしっかり考えておこう

保育士のバイトの面接の転職理由を考えるのは難しいですよね。

自分の経験を織り交ぜつつ話すと説得力が生まれるのですが、正直に言い過ぎると印象が悪くなる場合もあるので注意が必要です。

その状況に応じてポジティブな転職理由を考え、自分の良いところをアピールするのが成功のコツですよ!

転職理由が複雑な方は志望動機から考えてみてもOKです。

悩んでいる方は、今回紹介したバイトの面接の例文を参考にしてみてくださいね。


保育士のバイト探しは保育バンク!

業界トップクラスの求人数から自分の理想の職場を見つけよう!

記事はコチラ

-保育士, 保育士転職

© 2021 保育士転職研究所